建築に特化した機能

建築ソフトとしての特徴 通常、建築・住宅向けの見積書は鑑・大項目・中項目・小項目などの複数の明細項目に分かれるような複雑なものが非常に多く、EXCELや その他の表計算ソフトでは柔軟かつ自由に見積明細を作成することが出来ません。 みつもりLIGHTならそういった問題を解消し、見積明細を無制限に、自由に作成することが出来る階層構造型のシート構造をもっています。 勿論、上記の性質をもった建築向けの見積ソフトは多数存在しますが、その殆どが裏側でデータベースを動かしていたり、複数のファイルで ひとつの見積書を作成している構造になっているものになります。こういった見積ソフトだと明細シート数や行数によって動きが遅くなったり、 再計算処理を必要とする仕組みになっていて使い勝手が悪くなってしまいます。 みつもりLIGHTは建築見積ならではの問題を克服し、1ファイルで一つ一つの見積書を完結でき、計算や表示・印刷のレスポンスの高い仕組みを 実現させたソフトウェアとなっています。 みつもりLIGHTの多様性 見積ソフトを購入する上で、通常は見積書や予算書などが出ればそれで用が足せると思っていませんか? 現在はそれだけでは買う意味がありません。 見積を作る時はそれにかかわる情報も同時に入力します。お客様名、住所、納期や契約金額など。様々な情報を入れているのに見積書だけを 印刷するのはもったいないですよね。FAX送付状や書類送付状、契約書やお礼状、詫び状など業務や営業に関わる書類も同時に印刷出来る ことが望ましいはずです。 結構いろんな会社がシステム化出来ているといいながら上記のような書類はワードなどのワープロソフトを使用しているものです。 『みつもりLight』ではそれらも同時に発行出来るように、多彩な印刷雛形をご用意しています。

Copyright © All rights reserved.みつもりLIGHTご紹介.